蜜蜂ーlot技術で広まるスマート養蜂の世界(その7)

前号に続き「lot技術で広がるスマート養蜂の世界」について、電気通信大学教授 佐藤 証氏

『ネットワークカメラの機能と性能』前号に続き、

Wi-Fiの電波には2.4GHz帯と5GHz帯の周波数が使われる。2.4GHzは電子レンジやコードレス電話など多くの家電が使用しているため、電波干渉が多く、安定した通信にはWi-Fi専用の5GHzが有利である。

5GHzをサポートしていないカメラもあるが、屋外の使用なので2.4GHzでも問題はない。

Wi-Fiで気を付けなくてはいけないのは、カメラが『技術基準適合証明』略して『技適』を取得しているかどうかである。

無線機能を有する製品は全て国内の電波法に基づいて認定を受ける必要がある。認定された製品には『技適マーク』が表示されているとのこと。             次号に続く。

ネットワークカメラは、無線機能を有する製品であるため、電波法に基づいて「技術基準適合証明」が認定されている必要があることは知らなかった。有線だと認定品でなくてもいい様だが、カメラとモニター間の距離が近くなりそうだ。

 

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 里山里海 より:

    マンションの監視カメラは、有線ですか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください