蜜蜂ースズメ蜂対策(その2)

前号に続き、スズメ蜂対策について紹介したい。

前号では、蜜蜂は出入りできるがスズメ蜂は出入りできない様に巣箱全体を8mmメッシュのネットで覆う対策を紹介した。

この方法の利点は、巣箱の内部検査をやる時に人もスズメ蜂から防御されているので安心して作業ができる。ただ、蜜蜂達はネットの出入りがなかなかスムーズにいかないので、相当のストレスを貯めているのではないかと思っている。また、蜜蜂がネットの中に入る時に躊躇しているとネットの周りにいるスズメ蜂に捕獲される時がある。

その他の対策としては、巣箱の入口に鼠捕りの様なキットを取り付けてスズメ蜂を捕獲する。養蜂を始めた頃、このキットを取り付けてみたが、充分ではなく随分と被害を受けたことがあり、何か他に方法がないかと考案して前述のネットに行き着いた。

補助の対策としては、ペットボトルに液体を入れた蜂トラップや鼠捕りのペッタンコ、そして最後の手段は箒で叩く等している。                    次号に続く

真夏の検見川浜

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 里山里海 より:

    ネットを張る養蜂家は多いのでしょうか?

    • nao_tenjp より:

      人が入れるほどのネットを張る養蜂家はまずいないでしょう。
      1個の巣箱をネットで囲む人はいると聞き、最初は2個の巣箱を
      囲っていました。作業性が悪いので今の方法を思いつきました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください